男のカラダはニオイやすい!ニオイの元をしっかり洗う「男の洗い方」道場

自分のニオイというのは意外にわかりにくいもの。汗で肌がベタつく季節、毎日カラダをちゃんと洗っているけど、「もしかして俺ニオってる?」と気になることはありませんか?男はニオイやすいから仕方ない!とあきらめずに、夏こそ”喝!”を入れてニオわない俺を目指しましょう。 まずはニオイのメカニズムを知り、それから原因となるものをしっかり取り除く「洗い方」を身につけます。 男には男の洗い方がある。これぞ男の洗いの作法「男清潔道」!!!

自分のニオイというのは意外にわかりにくいもの。汗で肌がベタつく季節、毎日カラダをちゃんと洗っているけど、「もしかして俺ニオってる?」と気になることはありませんか?男はニオイやすいから仕方ない!とあきらめずに、夏こそ”喝!”を入れてニオわない俺を目指しましょう。 まずはニオイのメカニズムを知り、それから原因となるものをしっかり取り除く「洗い方」を身につけます。 男には男の洗い方がある。これぞ男の洗いの作法「男清潔道」!!!

なぜ男の方がニオうのか?それは女性と比べて「汗」や「皮脂」が多く出るからです。これをカラダの表面の「菌」が分解するときニオイが発生します。「汗」と「皮脂」と「菌」、この3つを上手に洗う方法を部位別に説明します。

頭はニオイの原因が特に多い部分。夏は更にニオイを強くする要因がいっぱいです。

  • 頭皮から皮脂(アブラ)が出る。(※女性の1.4倍)
  • 頭は日光が当たりやすいため、汗も多くでる。
  • 髪の毛で汗が蒸れやすく、菌が増殖!

ニオイだけでなく、抜け毛の予防のためにも、シャンプーする際は髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことが大切です。

サクセス薬用シャンプーは、頭皮をしっかり洗うために考えられたシャンプーです。独自の”直シャンノズル”により、シャンプー液を頭皮に直接塗りつけることができます。

洗い方

  1. 地肌にシャンプーを塗り、地肌から泡立てていく。泡を作ることで洗浄成分の表面積が広くなり隅々まで洗浄効果が働きます。
  2. 洗浄ブラシで、毛穴ひとつ一つまで泡を届かせます。さらにマッサージ効果で頭皮の血行を促進。
  3. 汚れやシャンプーが残らないようにしっかりすすぐ。
  4. 頭皮がきれいなうちに育毛トニックをつけて頭皮に成分をたっぷり浸透させる。

育毛トニックには、育毛成分だけでなく、血行促進、殺菌成分も含まれていて、爽快感は夏はとても気持ちがいいですよ!まだ薄毛に悩んでいない方も、ニオイ予防として始めてみましょう。

頭はニオイの原因が特に多い部分。夏は更にニオイを強くする要因がいっぱいです。

  • 頭皮から皮脂(アブラ)が出る。(※女性の1.4倍)
  • 頭は日光が当たりやすいため、汗も多くでる。
  • 髪の毛で汗が蒸れやすく、菌が増殖!

ニオイだけでなく、抜け毛の予防のためにも、シャンプーする際は髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことが大切です。

サクセス薬用シャンプーは、頭皮をしっかり洗うために考えられたシャンプーです。独自の”直シャンノズル”により、シャンプー液を頭皮に直接塗りつけることができます。

洗い方

  1. 地肌にシャンプーを塗り、地肌から泡立てていく。泡を作ることで洗浄成分の表面積が広くなり隅々まで洗浄効果が働きます。
  2. 洗浄ブラシで、毛穴ひとつ一つまで泡を届かせます。さらにマッサージ効果で頭皮の血行を促進。
  3. 汚れやシャンプーが残らないようにしっかりすすぐ。
  4. 頭皮がきれいなうちに育毛トニックをつけて頭皮に成分をたっぷり浸透させる。

育毛トニックには、育毛成分だけでなく、血行促進、殺菌成分も含まれていて、爽快感は夏はとても気持ちがいいですよ!まだ薄毛に悩んでいない方も、ニオイ予防として始めてみましょう。

顔はニオイは気にならないものの、やはり男特有の皮脂汚れはスッキリ落としたいですね。

洗顔料は、「泡で出てくるタイプ」と「ペーストタイプ」がありますが、どこが違うのでしょうか?「スクラブ入り」や「ニキビ予防」などの機能はいろいろとありますが、泡もペーストも洗浄効果自体は同じです。ただし、どちらも手のこすれで肌を傷めることがないよう、「泡」で洗う事がポイントです。ペーストタイプはそのまま顔に塗るのではなく、泡立ててから使いましょう。上手に泡立てる方法は動画でご覧下さい!

泡が出来たら、指先でクルクルとマルを描くようにします。「男ならゴシゴシ洗う!」はNG。 やさしく、肌に負担をかけないようにしつつ、泡の弾力で皮脂汚れを落としていきます。両手で洗っていくと意外と汚れが残りやすいのが顔の中央ライン。鼻は毛穴が多い部分でもあるので意識して洗います。またすすぐ際は、髪の生え際に泡を残しがちで、ニキビの原因となるので気をつけてみましょう。

顔はニオイは気にならないものの、やはり男特有の皮脂汚れはスッキリ落としたいですね。

洗顔料は、「泡で出てくるタイプ」と「ペーストタイプ」がありますが、どこが違うのでしょうか?「スクラブ入り」や「ニキビ予防」などの機能はいろいろとありますが、泡もペーストも洗浄効果自体は同じです。ただし、どちらも手のこすれで肌を傷めることがないよう、「泡」で洗う事がポイントです。ペーストタイプはそのまま顔に塗るのではなく、泡立ててから使いましょう。上手に泡立てる方法は動画でご覧下さい!

泡が出来たら、指先でクルクルとマルを描くようにします。「男ならゴシゴシ洗う!」はNG。 やさしく、肌に負担をかけないようにしつつ、泡の弾力で皮脂汚れを落としていきます。両手で洗っていくと意外と汚れが残りやすいのが顔の中央ライン。鼻は毛穴が多い部分でもあるので意識して洗います。またすすぐ際は、髪の生え際に泡を残しがちで、ニキビの原因となるので気をつけてみましょう。

男性は女性よりも汗をかきやすく、体臭は一番気になるという方も多いことでしょう。入浴時にしっかり洗っても、朝起きたら寝汗がにおう・・・、ということも。そこで「防臭泡」で洗う”男のためのボディウォッシュ”がこちら

ニオイは「汗」と「皮脂」を「菌」が分解する時に出ます。朝起きたらにおうのも、寝ている時にかいた汗に”菌”が作用しているからなんです。8x4MENデオドラントボディウォッシュは、「汗」を洗浄する成分と、「菌」を殺菌する成分が強力。洗浄力と殺菌力のある防臭泡でカラダを洗えば、寝汗をかいてしまっても、それを分解する菌をしっかり落としきっていればニオイは出ない、という仕組み。昨晩の入浴でしっかり洗えば、朝カラダを洗う時間がなくても大丈夫です。

男性は女性よりも汗をかきやすく、体臭は一番気になるという方も多いことでしょう。入浴時にしっかり洗っても、朝起きたら寝汗がにおう・・・、ということも。そこで「防臭泡」で洗う”男のためのボディウォッシュ”がこちら

ニオイは「汗」と「皮脂」を「菌」が分解する時に出ます。朝起きたらにおうのも、寝ている時にかいた汗に”菌”が作用しているからなんです。8x4MENデオドラントボディウォッシュは、「汗」を洗浄する成分と、「菌」を殺菌する成分が強力。洗浄力と殺菌力のある防臭泡でカラダを洗えば、寝汗をかいてしまっても、それを分解する菌をしっかり落としきっていればニオイは出ない、という仕組み。昨晩の入浴でしっかり洗えば、朝カラダを洗う時間がなくても大丈夫です。

カラダも「泡」をしっかり作って洗います。泡立てタオルなどを使うとカンタンにきめの細かい泡ができます。泡をしっかり作るとカラダの隅々まで洗浄・殺菌成分を行き渡らせることができます。

「男清潔道」の極意は

  • ニオイのもとをしっかり落とす!
  • 泡で肌をやさしく洗う!
  • 泡で隅々まで洗浄する!

ということです。

今日からこのポイントを意識して「男の洗い作法」を実践してみてください。 習慣的に上手に洗えるようになったら

と自分のニオイに自信を持って出かけられますね!

この記事で使用した商品

  • サクセス薬用シャンプー 380ml

  • サクセス頭皮洗浄ブラシ///////////

  • サクセス薬用育毛トニック 無香料180g

  • メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔 130g

  • メンズビオレ 泡タイプ洗顔 150ml

  • 8x4MENデオドラントボディウォッシュ 400ml

「男清潔道」の極意は

  • ニオイのもとをしっかり落とす!
  • 泡で肌をやさしく洗う!
  • 泡で隅々まで洗浄する!

ということです。

今日からこのポイントを意識して「男の洗い作法」を実践してみてください。 習慣的に上手に洗えるようになったら、

と自分のニオイに自信を持って出かけられますね!

この記事で使用した商品

サクセス薬用シャンプー 380ml

サクセス頭皮洗浄ブラシ

サクセス薬用育毛トニック 無香料180g

メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔 130g

メンズビオレ 泡タイプ洗顔 150ml

8x4MENデオドラントボディウォッシュ 400ml

※この記事の商品情報は掲載日時点のものです。商品の仕様や価格、店舗の取扱い状況は変更になる場合がございます。予めご了承ください。