リフォーム&エクステリア

看取ったペットを埋葬したい、と考えた時に知っておいて欲しいこと

大切なペットに安らかに眠ってほしい

ペットが亡くなってしまい、供養について考える時、家族のそばで眠らせてあげたい、庭へ埋葬してあげたいと考える方もいるでしょう。しかしこのような方法は必ずしも好ましい考え方ではありません。大切な存在だからこそ、火葬という手順を踏むことに意味があります。

火葬をすることで家族の気持ちの整理も付きやすくなる上に、今後のメモリアルについても様々な可能性を残すことが出来ます。

ペットとお墓に入るためには

ペットと暮らす方の中には亡くなったのちは家族と同じお墓で眠らせてあげたいと考えられている方も多いかと思います。

しかし、実はこの供養の方法を、宗教的な教えから難しいとする霊園も多々あります。霊園のしきたりには、法律とはまた別の古くからの決まり事があります。必ずしも飼い主の願いが通るものではないので、あらかじめ確認をして、時には新たな方法を考えることも必要です。

ペットの埋葬は火葬してお骨にしてあげてから

ペットが亡くなってしまい、悲しみに暮れる中で火葬の段取りを進めなければならないことは想像以上につらい事でしょう。手順が進むにつれて、ペットとの別れを実感させられるからです。

かといって、火葬という手順を踏まずにペットの埋葬を考えた場合、悲しみに暮れる中で自身で作業を行わなければならず、より深い悲しみや後悔にさいなまれることもあります。

火葬は専門業者に依頼をすることで、ペットへの想いを汚すことなく進めることが出来ます。火葬を終えることで、家族の気持ちの整理がつくまでの間、身近においてあげることも出来ます。もちろんペットの位牌やペンダントという形でペットを身近に感じ続けることも出来るでしょう。

火葬という言葉のイメージに抵抗を感じることもありますが、ペットの為には前向きに受け止めてあげることも必要です。

滞りないペット火葬ならジョイフルエーケーの「PET WORLD」へ

愛犬との最期を考えるうえで、家族の悲しみを理解して欲しい、丁寧に扱って欲しい、真摯な姿勢で取り組んで欲しいという想いがあるのは当然なことです。

ペットに関する様々なサービスを手掛けるジョイフルエーケーの「PET WORLD」ならこのような想いを理解し、家族とペットのお別れのお手伝いをさせていただくことが出来ます。もちろん火葬に関して不安や疑問が生じるのは当然のことです。家族のこのようなお気持ちやお考えが少しでも軽減されるように、事前のご相談・ご質問は気兼ねなくお声がけくださいませ。

ジョイフルエーケーの訪問ペット葬儀のご案内

大切な思い出をたくさん作ってくれたペットが安らかに眠れるようお手伝いさせて頂きます。当社では、移動火葬車両による訪問ぺット火葬を執り行っております。詳しくはこちら