訪問ペット葬儀のご案内

リフォーム&エクステリア

家族の特別な場所、仏壇選びのお手伝い

ご本尊を祀り、祖霊と対話する、大事な心の拠り所

仏壇はご本尊、御先祖に手を合わせることで、命のつながりに感謝し、故人を懐かしむ場所です。家族にとっては大切な心の拠り所といえますが、新しく購入する場合、仏壇は決して安い買い物ではありません。購入のタイミングはそれぞれですが、慎重に選ぶことが必要です。

仏壇を選ぶには、下記のようないくつかのポイントがあります。

形や種類で選ぶ

仏壇は主に「伝統型仏壇(伝統的な形式で造られたもの)」と「家具調仏壇(洋間や洋風造りの家に合う仏壇)」に分けられます。さらに伝統型仏壇には「金仏壇」「唐木仏壇」の二種類があります。

  • 金仏壇:金具・蒔絵・漆塗・木地・彫刻・ます組屋根などを施し、金箔・金粉と漆で仕上げられた仏壇。職人が技術を凝らした日本の伝統工芸としても評価されている。
  • 唐木仏壇:黒檀や紫檀、鉄刀木(たがやさん)などの銘木を用い、その色や木目を生かして制作された仏壇。
  • 家具調仏壇:洋風の部屋、マンションなどに調和する、インテリア性重視のデザインが主流。伝統仏壇の意匠を用いないタイプも多く、一見すると仏壇とは思えないスタイルも増えている。

置く部屋(場所)で選ぶ

仏壇を安置する部屋は、その家によって和室・仏間・居間(リビング)などさまざまです。そのため、場所の雰囲気に合った仏壇を選ぶようにします。ですから下見・購入時には、安置する場所の幅・奥行・高さを調べたメモを持っていくといいでしょう。

宗旨・宗派で選ぶ

宗旨・宗派、地域、家のしきたりなどによって、安置する仏壇は異なります。そのため、購入する際には、葬儀や法要をお願いするお寺に確認しておくといいでしょう。一般的に「伝統型仏壇」であれば、間違いは少ないといえます。ただ、浄土真宗には「金仏壇が使われることが多い」「宗派によって形状や仕様に違いがある」「位牌ではなく、過去帳や法名軸を用いる」ので、できれば考慮することをおすすめします。

信頼できる店舗か否か

仏壇を購入するお店には、いわゆる老舗から百貨店の家具売り場まで、さまざまな形態の店舗があります。その中で、どのお店を選ぶかは以下のポイントをチェックしておくといいでしょう。

  • 店内に清潔感がある
  • 「仏事コーディネーター ※」や販売員が、丁寧かつ親切に対応してくれる
  • 仏壇の産地やメーカー、材質・品質や工法などを説明・表示している
  • 理由のわからない大幅値引き、安易な値引きをしない
  • 業界団体に加盟している
  • アフターサービスや保証がしっかりしている

※仏事の豊富な知識を持ち、実務経験を積んだ者が取得できる民間資格。仏事コーディネーター資格審査協会が審査・認定。

仏壇をモダンな住宅に合わせるための選び方

最近、建設されたマンションや新築一戸建ての内装は洋風設計が多く、中には和室や畳を使ったスペースがない家も少なくありません。そのようなケースだと、伝統型仏壇が内装から浮いてしまい、また大きなサイズだと、生活スペースを圧迫されることもあるようです。

そのため、近年は「伝統型仏壇」「家具調仏壇」のみならず、サイズ、素材、デザインほか、あらゆるタイプの仏壇が販売されています。たとえば、モダンな中にも時代箪笥のような雰囲気を持つタイプ、フォトスタンドタイプ、オープンタイプといった「ミニ仏壇」は、マンションや小さなスペースにもぴったり。洋室にはもちろん、洋風家具やリビング家具などに隣接しても調和がとれ、日々の生活の中でご本尊やご先祖様をお祀りすることができます。

リビングに故人を偲ぶ時間を ジョイフルエーケーの「モダン仏壇」

ジョイフルエーケーでは重厚感あふれる「伝統型仏壇」をはじめ、洋室にも和室にも適した「家具調仏壇」、マンションや洋風家屋にマッチする「ミニ仏壇」まで、お客様のお宅に合った仏壇を多数ご用意しております。

白を基調に駿河の桜蒔絵をあしらった「モダンミニ仏壇 シーズン 桜蒔絵 17号」、オーク無垢材仕様の「モダンミニ仏壇 フィヨルド 17号」、お部屋に合った色が選べる(ホワイト・ブラック・ワインレッド・パールピンク・パールグリーン)、「モダンミニ仏壇 トスカーナ 14号」ほか、コンパクトかつ上品な仕上がりの仏壇から、お客様のお宅にふさわしい一品を選んでいただけます。

ジョイフルエーケーのメモリアルギャラリーに立ち寄られた際は、専門の相談員があなたの家にマッチした仏壇について、丁寧にご説明をさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

仏壇・仏具のことならジョイフルエーケーメモリアルギャラリーまで

道内最大級の品揃え。気軽にご覧になれる、日本一入りやすい親切な仏壇専門店です。専門の相談員もおりますので、ぜひお立ち寄りください。