リフォーム&エクステリア

レンガの積み方

1.位置を決める

●砕石を敷き、地面を固める。レンガを積む位置を決めたら、地面を掘り下げ、ダンパーや足でよく踏み固めた後、砕石を敷きさらに平らに突き固めます。レンガはモルタルとの接着がよくするために、水に浸けておきます。

2.下地を作りレンガを積む

●1段目のレンガの施工レンガの位置が決まったらモルタルを置き、レンガの表面が水平になるよう、水平器や水糸で確認しながら施工します。

3.レンガを積み上げていく

●2段目以降のレンガの施工1段目のレンガの上にモルタルを山状またはレール状に置き、1段目と互い違いになるように、一つずつレンガを積んでいきます。

4.はみ出たモルタルを落とす

●余分なモルタルをかき取るモルタルの水気が抜けたら、目地ゴテ先端部分を使ってモルタルをかき取り目地ゴテでならします。素朴な仕上げにするならかき取ったままでもよいでしょう。

レンガの形(一例です。)

基本レンガ
七五
半マス
二五
半ペン
羊羹
半羊羹
レンガは用途によって様々なサイズを使い分けます。
※七五・二五・半羊羹はカット加工サイズとなります。

目地形状の種類(断面図)

レンガを積む高さやパターン、目地の形状で強度などが変わります。
平目地
しのぎ目地
覆輪目地
V型目地
沈み目地(引込み目地)
逆しのぎ目地
逆覆輪目地
溝目地

積み方パターン

レンガのサイズや向きを変えることで雰囲気が変わります。
イギリス積み
積み上げ(一枚積み)
長手の層と小口の層を繰り返す。
長芋積み
積み上げ(一枚積み)
長手を見せて積む。
フランス積み
積み上げ(一枚積み)
長手と小口をふとつの層で繰り返す。
小口積み
積み上げ(一枚積み)
小口を見せて積む。
アメリカ積み
積み上げ(一枚積み)
長手5段に小口1段を繰り返す。
モンク積み
積み上げ(一枚積み)
長手5段に小口1段を繰り返す。
※この記事の商品情報は掲載日時点のものです。商品の仕様や価格、店舗の取扱い状況は変更になる場合がございます。予めご了承ください。