リフォーム&エクステリア

ジョイフルのトマト苗はココが違う!

ジョイフルのトマト苗はココが違う!

「せっかく買って行ってもらった苗が、ちゃんと育たなかったら、申し訳ないから」といつも口癖のように言うのは、 ガーデンセンターの野菜苗仕入担当花岡ディレクター。

北海道という他の地域とは異なる環境でも良く育つ苗を販売するためには、地元の苗生産農家さんの協力が欠かせないと言います。

グリーン仕入担当
花岡秀樹

一般的に野菜の苗の生産は、本州にある専門の育苗メーカーが、種から発芽させ、ある程度の大きさの苗になるまで育てて店舗に配送します。
しかし、このように暖かい地域で生まれ育った苗は、急激な気温の変化が起こる事の多い北海道で植えた時、環境に適応できずにうまく育たないという問題がありました。

そこでジョイフルエーケーでは、地元の農家さんに協力して頂いて、発芽した時点で北海道の農家に運び、 販売できる大きさになるまで環境に慣らすようにしています。
苗を作る過程でしっかりと環境適応させるからお客様の手に渡ってからも丈夫に育つのです。 「苗が立派に育って、美味しいトマトを味わって欲しい」と言う仕入担当の想いも伝わってか、 毎年多くのお客様が当店のトマト苗を求めてご来店されます。

たくさん仕入れて、 しっかり育つ苗を販売できるからこそ、道内で当店だけの独占販売をしているトマトの品種もありますので、ぜひお試しください。
今年も皆様の野菜作りが楽しく、大収穫となりますように。

オリジナルトマト苗

明日香(ミニトマト)

糖度を上げる事によって皮が硬くなるのを抑えた品種。一口で食べるミニトマトだからこそ、甘さと柔らかさの両立を実現させました。

オリジナルトマト苗

健太(大玉)

種のまわりのトロトロした部分を少なく改良し、一番美味しい実の部分が厚くなりました。丸ごとかぶりついてほしい大玉トマトです。

※この記事の商品情報は掲載日時点のものです。商品の仕様や価格、店舗の取扱い状況は変更になる場合がございます。予めご了承ください。