ペットワールドスタッフブログ

ガーデンセンタースタッフブログ

リフォーム&エクステリア現場日記

会社案内

ジョイフルエーケー外観

企業概要

※2017年5月16日現在

社名 株式会社ジョイフルエーケー
英語社名 JOYFUL AK Co ., LTD
設立 2001年8月1日
資本金 980百万円
株主
  • (株)キムラ
  • (株)ジョイフルカンパニー
  • アークランドサカモト(株)
出資割合
  • 株式会社キムラ 51%
  • 株式会社ジョイフル本田 24.5%
  • アークランドサカモト株式会社 24.5%
売上高 154億(2017年2月期)
決算期 2月20日
役員一覧
代表取締役会長
木村 勇市(株式会社キムラ 会長)
代表取締役社長
木村 勇介(株式会社キムラ 代表取締役社長)
常務取締役
小池 猛夫(統括・店舗運営部長)
取締役
大谷内 吉一(管理部長・経営企画室長)
取締役(非常勤)
坂本 勝司(アークランドサカモト株式会社 代表取締役会長)
取締役(非常勤)
中澤 正美(株式会社ジョイフル本田 専務取締役)
常勤監査役
藤田 健一
相談役
猪狩 哲夫

経営理念

基本理念
「お客様の喜びが、私達の喜びです。」
企業使命感
「北の住まいと暮らしに、新たな夢を提案します。」

トピックス
江別市と災害時協定を締結

5月31日、ジョイフルエーケーは江別市との災害時協定を結びました。江別市内における地震などの災害時、ジョイフルエーケー店舗は食品や飲料、日用品などの必要な物資を供給をし、物資供給に関わる経費は江別市が負担します。本協定では物資の供給に関する事項を定め、被災住民への支援と相互の協力を約諾しました。

協定書を交わす(左)三好昇江別市長と(右)木村勇介JAK社長

トピックス
北海道での地域貢献へ 新基金を設立

5月15日、ジョイフルエーケー(JAK)とサツドラホールディングの子会社リージョナルマーケティング(RM)は、北海道の地域貢献活動への支援を目的とした、一般社団法人「EZOCAみらい創造委員会」を設立することを発表しました。両社は、新基金「EZOCAみらい基金」を立ち上げ、RMが運営する北海道地域共通ポイントカード「EZOCA」の会員がポイントを使って買い物をした際の売上の一部を基金として積み立て、道内における地域活動に活用していく方針です。今後はEZOCAの加盟企業を中心に、これらの活動への参加を呼びかけていきます。尚これを機に、JAK全店舗は2017年6月21日よりポイントカードEZOCAを導入することになりました。新デザインのブラックカラーのEZOCAカードを制作し、新規会員募集キャンペーンを計画しております。

新基金および運営法人と新デザインEZOCAを発表する (左)富山浩樹RM社長と(右)木村勇介JAK社長